« 嫉妬か報いられぬ愛のためか | Main | 俗耳に入りやすい形で »

March 23, 2005

手話賛美に行ってきました

念願かなって、本日とうとう、行ってまいりました、手話賛美。

小岩栄光キリストろう教会
http://www.koiwa.com/index-j.html

女性ばかり7人、教会の食堂で、ちいさくやっておりました。
うち、ろうあの方はおひとりだけでした。
まず最初に、みんなでお祈り。
なんと、目を開けてお祈りをしました。
ひとりが手話をもって、ひとりひとりの心や身体が整えられることを願い、
集まることができたことを感謝し、
これからの賛美のひとときを神様が祝福してくださるよう祈り、
それをみつめながら、ひとりひとりの手話が、「アーメン」と応えるのです。

そうか、神様はお祈りを「見て」いる…いや、いかなる形であっても、その「ことば」を捉える方なんだ、とこのとき発見しましたね。祈りのことばが、日本語であろうが英語であろうが、タガログ語であろうが、手話であろうが手旗信号であろうが(?)、そう、声にならない声、ことばにならないことばであっても、きっと汲み取るんですね。
だから、わたしたちは安心して祈ることができるんだ、と知りました。

賛美は、当然伴奏なし。
手話がまるで踊るように賛美を描きます。
声に出さなくても伝わるからでしょうか、
歌声はなぜか、ささやき声でした。

これから月一回、通って手話賛美を学んでいく予定。
あたらしい賛美の武器を与えてくださった神様に感謝です。

|

« 嫉妬か報いられぬ愛のためか | Main | 俗耳に入りやすい形で »

「4 ゴスペル」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
クリスチャンの方ですか?
私たち夫婦もクリスチャン(プロテスタント)です。
ろうあ者のための東洋ローア・キリスト教会をご存知でしょうか?そちらで奉仕させていただいています。

Posted by: まろくん | April 03, 2005 at 04:23 AM

こんばんわ。手話賛美で一緒のSueです。一緒に帰りましたね。わかりますか?早速、検索してこちらに来る事ができました。すごいですね。時々のぞかせていただきますね。それでは、また手話の会で会いましょう。

Posted by: Sue | November 01, 2005 at 01:39 AM

おー!
Sueさん、よくたどりつきましたね~!
びっくり!
ありがとうございます。

昨日の手話の会の帰り道も、電車の中で、ちいさくちいさく手を動かして、賛美の練習をしてました。
ろうあ者の方とも、スムーズに話せるようになりたいな。

今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: nikkou | November 01, 2005 at 07:55 AM

こんにちは。はじめまして。手話賛美で検索していたらnikkouさんのブログに数ヶ月前に出会えました。久しぶりに読みに来たら、よくよく見るとお互いに知っている人のお名前が少し出てきたりして、親近感を覚えました。一度小岩栄光キリストろう教会の礼拝に行きたいと思っています。また、手話賛美は礼拝とは別の時間でもサークル形式で活動があるのでしょうか。教えていただけると大変嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: Yuki | March 21, 2006 at 11:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/3401802

Listed below are links to weblogs that reference 手話賛美に行ってきました:

« 嫉妬か報いられぬ愛のためか | Main | 俗耳に入りやすい形で »