« 最も美しい瞬間 | Main | 「ある種の世界的倫理観や哲学」について »

March 17, 2005

自由な人


さきほど、フジテレビのバラエティ番組「アンビリーバボー」で、
北田康広さんという全盲のピアニストを取り上げていた。

幼い時に視力を失った北田さんは、
音楽的な才能が優れていたということで、独学でピアノを学び、
高校生のときには音楽家を夢見たそうである。
しかし、視覚障害者の将来はマッサージ師か鍼灸師、と決め付ける大人たちに理解を得られず、
夢をほとんどあきらめかけていた、ともいう。

そんな中でひとり、盲学校に、彼を叱咤激励して、音楽家になることを薦めた教師がいた。
その先生の薦めに従い、彼は筑波大付属盲学校の音楽専門コースに進み
武蔵野音楽大学に入学、
そして、いま、ピアニスト声楽家として、活躍しているというのである。

「素人にも、すばらしい才能だ、と思ったから。」と、テレビの中で、その先生が淡々とした表情で答えていた。
彼を励ましたという盲学校の先生は、
ヒルティの言う、「善への道」(北田さんの音楽の才能を生かすこと)に気づいたからこそ、
「視覚障害者はマッサージ師」という周囲の「常識」から「自由」になって、勧めることができたのだと思う。

当時を振り返る先生の後ろの棚に、聖書が見えた。
その先生―吉村孝雄さんは、今、徳島で聖書集会を開く、無教会の伝道者だそうだ。
そして、うれしいことに、
徳島聖書集会のホームページには、ヒルティの言葉もありました。

http://pistis.jp/

|

« 最も美しい瞬間 | Main | 「ある種の世界的倫理観や哲学」について »

「2 眠られぬ夜のために」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

Comments

北田 康広さんのことに関連した、徳島聖書キリスト集会のサイトのアドレスが古いままです。現在のアドレスは次のとおりです。

http://pistis.jp

Posted by: | October 01, 2006 at 07:32 AM

感謝!
さっそく直しました。
ひょっとして、徳島聖書キリスト集会の方ですか?
ちなみに、徳島聖書キリスト集会がらみのことは、2007年7月23日にも記事にしてます。

Posted by: nikkou | October 01, 2006 at 05:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/3337916

Listed below are links to weblogs that reference 自由な人:

» 全盲のピアニスト 北田康広 [西訪旅遊]
 またまたテレビネタから・・奇跡体験アンビリバボー(フジ系)で全盲のピアニスト&バリトン歌手 北田康広さんのことを取り上げていました。 北田康広さん 公式... [Read More]

Tracked on March 18, 2005 at 12:33 AM

» 武蔵野音楽大学 [武蔵野音楽大学---大学情報局]
武蔵野音楽大学武蔵野音楽大学(むさしのおんがくだいがく、Musashino Academia Musicae)とは、東京都練馬区羽沢に所在する私立大学。創設者は福井直秋。学校法人武蔵野音楽学園が経営。情報元:Wikipedia...... [Read More]

Tracked on May 15, 2005 at 02:45 AM

« 最も美しい瞬間 | Main | 「ある種の世界的倫理観や哲学」について »