« 「主にあって」の意味について(Make us one 2) | Main | nikkou歌います! コンサートのお知らせ »

October 19, 2005

「Make us one」は、祈りの歌(Make us one3)

『眠られぬ夜のために』第一部

「10月14日

実際に敵を愛するということは、
われわれが神と結ばれることによって
人間を恐れる習慣を捨てた時にのみ、起こるのである。」

「10月7日

ひとたび完全に愛の国に入ってしまったら、この世はどんなに不完全であっても、美しくかつ豊かなものとなる。
なぜなら、この世はいたるところ愛の機会にみちているからだ。」
(岩波文庫・草間・大和訳)

「Make us one」という歌から、「主にあって」という言い回しの意味について、考えてきた。
ここで、もう一度、Make us oneの歌詞を見てみたい。

「Make us one Lord (主よ、わたしたちを一つにしてください)
Make us one(わたしたちを一つにしてください)
Holy Spirit(聖霊よ)
Make us one(わたしたちを一つにしてください)
Let Your love flow(あなたの愛が流れたなら)
So the world will know(そうすれば、世界は知るでしょう)
We are one in You」(わたしたちは、主にあって、一つだということを)

見てのとおり、これは祈りの歌であることがわかる。
懇願している、といってもいい。

ヒルティの言うとおり、人は、人を恐れる。
何を考えているか、分からないから。
ひょっとして、わたしを傷つけるかもしれないから。
だから、なかなか心を開けない。

Make us oneを
ちょっとクドク解釈すると、こんな感じだろうか。

「神様、わたしたちは、なかなか互いの垣根を取り払うことができないから、
あなたの力で、わたしたちの心の垣根を取り払ってください。
あなたの愛を、わたしたちが感じ取ることができるようにしてください。
そうすれば、わたしたちは、本当は、お互いに恐れることはない、
あなたとの関係の中では、
わたしたちは、お互いにただの、神様の被造物にすぎないんだ、
ってことが分かるんです。」

くり返しになるけれど、
神様からは、すべての人の心はお見通しである。わたしの心も、相手の心も。
世界中の男性も女性も、大統領もホームレスも、日本人もアメリカ人もドイツ人も韓国人も北朝鮮人も。
クリスチャンであるnikkouは、そういう存在を、信じている。
そんな存在は、どこの神社にも、いない。

だから、
「神様…。
あなたから、わたしたちの心は、どう見えていますか。」
そう、問いかけたとき、そのとき、初めて、わたしも、あなたも、対等になれる。

そのとき、戦争はやむ。
韓国と日本とどっちが悪い、どっちが正しい、なんていうくだらない水掛け論も終わる。
きっと、どっちも、同じように、自分は傷つきたくなくって、
どっちも、同じように、相手を愛したいのに、相手を信じられないんだ、ということが、分かる、
…んじゃないか。
nikkouは、神様じゃないから、分からないけど。
ね、そうでしょう?神様。
そう、思うよ。
ううん、祈りたい、と思う。そう、歌いたいと思う。

ちなみに、日本語訳は、ちょっと言葉足らずだなあ、とnikkouは思ってます。
「主にあって、ひとつ」では、
「クリスチャンであるわたしたちは、一致団結してまーす」という宣言のような、
みょーにおめでたい歌になってしまわないか。

これは、「一致団結」を宣言する歌ではない。
私たちの弱さを認め、神に懇願する歌である。
譜割の限界もあるんだろうけれど、
「主にあって、ひとつにしてください」のニュアンスが、どこかで入れられないかなあ、と思っている。
じゃあ、nikkouちゃんやってよ、と言われると、…ちょっと困るんだけどね。
いつも言いっぱなしでごめんよ。

|

« 「主にあって」の意味について(Make us one 2) | Main | nikkou歌います! コンサートのお知らせ »

「2 眠られぬ夜のために」カテゴリの記事

「4 ゴスペル」カテゴリの記事

Comments

明日、Make Us Oneが生まれた教会へ行ってくるよ。

Posted by: Bob | October 20, 2005 at 01:33 AM

うわーそっかぁ!
何日間?
たっくさんの恵みがあるよう祈ってるよ。
気をつけてね!

Posted by: nikkou | October 20, 2005 at 01:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/6441215

Listed below are links to weblogs that reference 「Make us one」は、祈りの歌(Make us one3):

« 「主にあって」の意味について(Make us one 2) | Main | nikkou歌います! コンサートのお知らせ »