« 「主にあって」って、変な日本語じゃない?(Make us one1) | Main | 「Make us one」は、祈りの歌(Make us one3) »

October 18, 2005

「主にあって」の意味について(Make us one 2)

『眠られぬ夜のために』第一部

「10月14日

実際に敵を愛するということは、
われわれが神と結ばれることによって
人間を恐れる習慣を捨てた時にのみ、起こるのである。

そうなった時はじめて、私たちの生涯において敵が実に大きな役割をはたしてくれたことを悟り、
相手がこちらの気持ちを誤解しなければ、
それに感謝して敵を抱くこともできるような気持ちになれるのである。」
(岩波文庫・草間・大和訳)

「主にあって」の意味を教えてくれたのは、相澤忠一氏である。
相澤氏は、無教会の独立伝道者で、
去る10月8日、青山学院大学で行われた無教会全国集会で講演に立たれた。
そのときのお話に、まさしく「主にあって」の解説があったのである。
nikkouにとっては、「ビンゴ!」な話。
やっぱり、なにごとも「待って」みるもんだ。

相澤氏も、
「主にあって」
(英語で「in Crist」、ギリシャ語の「ευ Χρισπω」)
が気になって、辞書で調べたそうである。結果、やはり、この言い回しは辞書のどの用例にもはあてはまらない、と感じたのだそうである。

そうなると、聖書の用例、もっと具体的にいうと、パウロの手紙の用例が特殊だ、ということになる。
「だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である」(第二コリント 5章17節)
「神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちである。」(ローマ6章23節)
などなど、たしかに、パウロは「キリストにある」という言い回しをよく使う。
じゃ、パウロは、どういう意図でこの言い回しを使っていたのか。

相澤氏の講演をnikkouなりにまとめてみると、こういうことになる。

「in Crist」の逆、「out Crist」について、考えてみよう。

辞書で「キリスト」を引くと、「救い主という意味」とある。

これをもし、「out」の人が書いたんだとしたら、
「キリストってのは、ある種の人々にとっては『救い主』という意味らしいよ、わたしには関係ないけどさ」となる。
しかし、もしこれが、「in」の人の言葉だとすると、
「キリストとは、わたしにとって、『救い主』という意味だ。」となる。

つまり、inの人は、イエスと、個人的な関わりを持っている。
イエス・キリストは、「わたしの主」と、語りかける相手になる。
だから「in Crist」「主にあって」とは、
「主イエス(=神)と親しい関係の中で」という意味
になるのだそうだ。
そうすると、パウロの手紙も、するっと意味が通じる。

その「神」なる存在は、すべての人の心はお見通しである。わたしの心も、相手の心も。
「神」とは、そういう存在なのである。
「主にあって」って何?って聞いてくれた、わが友よ、こんな「主(神)」ってイメージできる?

ここで、「Make us one」の話に戻りたいけれど、
長くなったので、また明日書く。

|

« 「主にあって」って、変な日本語じゃない?(Make us one1) | Main | 「Make us one」は、祈りの歌(Make us one3) »

「2 眠られぬ夜のために」カテゴリの記事

「4 ゴスペル」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。40代既婚子供なしの働くクリスチャンです。
「主にあって」ですが、enを使っているのなら、英語ではずばりinですよね。ヨハネの最初の「初めにみことばありき」の「初めに」は、en arke(横着をしてローマ文字を使ってしまってすみません)だったはず。en自体はかなり中立的な前置詞と思っていたのですよ。
「主にあっては」ずっと「主の中に包まれて生きている」というように理解していたのですが、これってアニミズムかしら。同伴者イエスの概念とも相反する気がしますし(こちらのほうがあまりにも現代的で曲解しているような気がしまいでもないですが)。
またいろいろと教えてください。


Posted by: ゴトウ | October 19, 2005 at 08:33 PM

ゴトウ様

こんにちは。はじめまして。
つたない文章ですが、読んでくださって、ありがとうございます。
わたし自身は語学はぜんぜんなので、
この記事も、まるで鵜呑みというか、受け売りなので、ちょっと恥ずかしいです。

in Cristですが、直訳すると、「主の中で」になるんですよね。
だとしたら、
「主に包まれて」でも、「主との関係の中で」でも、
ニュアンスの問題で、
意味としてはそう違いはないのかなあ、という気もいたします。
クリスチャンの世界に足を踏み入れて間もないので、
「主にあって」に関わらず、
クリスチャン特有のさまざまな言い回しに驚いていて、掘り下げれば掘り下げるほど、面白いなあ、と感じています。


こちらこそ、また、教えてください。

Posted by: nikkou | October 19, 2005 at 11:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/6440855

Listed below are links to weblogs that reference 「主にあって」の意味について(Make us one 2):

» 主にあって、喜ぶ [思い悩むな!]
今朝はこの冬一番の冷え込みとか。6時に起床した私は「絶好の着物日和!」といそいそと準備。せっかくだから全部おニューにしました。風香さんの袷ポリ着物、居内商店さんの綿半巾帯、帯留めと帯締めは自作。このFWのマイトレンド、ターキッシュ・ブルーが基調です。 日曜日の朝にあるまじき早起きをしたのは、本日が秋の特別伝道礼拝の日だったから。礼拝後、一人一品持ち寄り昼食会があるため、夫は昨晩一品、私は今朝、ピンちゃんの分も入れて二品... [Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 10:18 PM

« 「主にあって」って、変な日本語じゃない?(Make us one1) | Main | 「Make us one」は、祈りの歌(Make us one3) »