« 黙っていても伝わること | Main | 会わずにいることは魂で愛し合うこと。 »

November 14, 2005

「通りかかりの者」が立ち止まるとき

11月13日『眠られぬ夜のために』第一部

「マルコによる福音書15章の29節

『通りかかった者たち』がイエスをののしった。

(中略)

実際、今日でもなお、イエスと彼につき従う者をののしるのは、
ただ通りがかりの人たち、つまり、彼らの存在も活動もほんの一時的で、
たちまち消え去る人たちに限るのである。」

(岩波文庫・草間・大和訳)

002
nikkouが出演するコンサートが着々と近づいてきている。
毎日通勤車内でぶつぶつ自主錬している。
行こうかな~と思ってくださる方は、ご連絡ください。nikkouの名前で受付に前売り券(1800円)をお取り置きしておきます。

さて、人のブログを逍遥していると、時々「通りがかりの者」という署名でのコメントを目にする。
そのブログの執筆者やコミュニティにコミットメントするつもりはありませんよ、という意思表示なんだろうけれど、発言者として、無責任きわまりない。

主イエスや、彼に従う人をののしるのは「通りがかりの者」だ、という今夜のヒルティの指摘は鋭い。主イエスとそのコミュニティには、係わり合いになりませんよ、という立場から、モノを言うのはずるいんじゃないか、と思う。

nikkouももう、何度言われたことだろう。
「クリスチャンって、自分たちだけ救われればいいって思っているんだから、身勝手だよね。」
「本気で、人が死んでもまた生き返るって信じているの?おかしいんじゃない?」
「社会問題も、聖書が解決する、だなんて、おめでたい」
などなど。
いや、反発や批判はいいんだ。
ただ、一度でも聖書とガッツリ取り組んでみてから言えよ、と思う。

時々ゴスペル仲間の、ノンクリスチャンのメンバーが、聖書の中のひと言に反発し、悩み苦しみはじめる。
ぶつけてくるその思いに、クリスチャンメンバーも、うんうん悩みながら、
あとでこっそり、「よかったね」と言っていたりする。
その友人が、とうとう、神様と一対一の関係を築き始めた、ということだから。
nikkouはおせっかいだから、ついつい、そういう友人に、必要以上に言葉を重ねて説得にかかりそうになったりする。でも、精神的に成熟している先輩の兄弟姉妹たちは、黙って聞いて、見ている。
エライ。

200511080012000
先日、ある友人が主イエスを受け入れた、という話を聞いた。
nikkouはうれしいより先に、のけぞって驚いた。
だって、その子は、以前nikkouに、「私は絶対、クリスチャンにならない!」と断言したのだ。
「あー、nikkouみたいな人間が、どんなに説得してかかっても、無理、無駄なんだな~」と、悟った。
神様は、その友人と、着々と愛をはぐくまれていたんだ。

「信仰の押し付け」が、相手に嫌がられるのは当然だが、
主から見ても、余計なおせっかいなのかもしれない。
ある日、その人の心の中で、
聞いたことば、歌った歌、出会った人、目にしたふるまい…等等が一つになって、
ふと、心の眼が開かれるんだと思う。
nikkouも、かつてそうであったように。

主に信頼して、祈ろう、と思う。
神様、どうか、彼や彼女を離さないで。
どうか、そっと、答えを示して。
どうか、そっと、助けの手を差し伸べて。
たとえ彼や彼女がその手を振り切って逃げ出しても、
どうか、そっと寄り添って、けっして見捨てないで。

…そう祈っている愛する人が、今のnikkouには、数人いる。

|

« 黙っていても伝わること | Main | 会わずにいることは魂で愛し合うこと。 »

「2 眠られぬ夜のために」カテゴリの記事

Comments

nikkouさん、起きてるんじゃないかなーと思っていました。こんばんは。
伝道は難しいです。福音を伝えるつもりが、逆に敬遠されてしまったり。一つ一つ立ち止まって、声をかけたいですね。
コンサート、とーっても行きたいのですが、行けません。今週の土曜はボジョレヌーボーでしこたま酔っ払う予定なのです。残念です! 次の機会を楽しみに。

Posted by: ゴトウ | November 15, 2005 at 12:52 AM

私も、そのひとり、です。KKSS

Posted by: kkss | November 15, 2005 at 08:20 PM

お元気ですか、通りがかりの人間です。

Posted by: 通りがかりの人間 | November 15, 2005 at 10:45 PM

>ゴトウさん

おたがい、夜更かしですね。
うーん、ボジョレー、いいな~!
楽しんでくださいね。

>kkss兄

いつも感謝です。コンサートでお会いしましょう。

>「通りがかりの」…方。

そんなベタな。ふき出してしまいました。
IPを見るかぎり、初めましての方のようですが、
そう、おっしゃらず、また遊びにいらしてください。

Posted by: nikkou | November 15, 2005 at 11:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/7102338

Listed below are links to weblogs that reference 「通りかかりの者」が立ち止まるとき:

« 黙っていても伝わること | Main | 会わずにいることは魂で愛し合うこと。 »