« 騒然となった、クリスチャン独身女性 | Main | あと~年で死ぬとしたら »

November 11, 2005

天の倉の預金通帳

『眠られぬ夜のために』第一部

「11月10日

心に起る善への促しも、悪へのいざないも、たいてい刹那的な閃きである。
前者に対しては、即座にこれに応じて、われわれを助けようとさしのべられた手を、実行によってつかまねばならない。
後者に対しては、同じように、即座に、断固たる意思をもって抵抗しなければならない。
『かくて星にまで登ることができる』(ヴェルギリウス)のである。」
(岩波文庫・草間・大和訳)

今夜のヒルティ翁の忠告を、「サイト恩寵」さんも引用。
そして、

>「星」とは勿論キリストのことである。

とのこと。なるほどー。

本文では、「実行」と「つかま」ねばのところに傍点がしてある。ドイツ語だと、イタリック体にでもなっているのかな。いいことを思いついたら、すぐやれ、ほらやれ!というのは、ヒルティ翁の重要な主張のひとつ。10月31日もおんなじようなことを言っていた。
そしてnikkouもまた毎度毎度、同じようなことを言っているが、これがむずかしいんだ。

先日のパキスタン大地震のとき、nikkouは、「募金しよう」と思い立った。閃きである、善への促しである。
20051021_05
本書の4月10日付けでヒルティからの、「考えもなしに寄付して、いいことした気になってるんじゃない」という忠告がけっこう堪えていたので、今回は、ちゃんとネットでしらべて、何が必要なのか考える事にした。
迷いに迷ったのだけれど、「セーブ・ザ・チルドレン」と、「国境なき医師団」そして、「国連世界食料計画(WFP)」を選択。とくに、「国境なき医師団」は、パキスタン入りした、nikkouとさほど年の変わらない若いお医者さんや看護師さんが顔写真入りで掲載されていて、胸がきゅんとしてしまったので、ちょっと多めに寄付をすることにした。
ishidan
さっそく手帳に振込先を控え、通帳とにらめっこして寄付できる額を決め、翌日の昼休みに郵便局に振込みに…行くつもりでした。ところが、たいへん恥ずかしいことですが、翌日は同僚とパスタを食べに行ってしまったんですね。翌日は寿司、そしてその翌日は…。毎朝、テレビのニュースでパキスタンの惨状を目にしては、「あぁあ~、またわ~す~れ~た~」のくり返し。パキスタンの惨状より、本日の昼食になにを食べるかで頭がいっぱいになってしまう。面目ない。手帳に振り込み先を控えただけで「いいことをした」気になっているなんて、考えもなしに寄付をするよりはるかにわるい。

そんなこんなを2,3日繰り返して、ある朝、とうとう奇策を考え付いた。
「ホワイトバンド」である。
アフリカの飢餓支援ではなく啓蒙活動であった、ということで総顰蹙を買い、nikkouも、なんとなくつけなくなってしまっていたNPO支援グッズである。このバンドは「貧しい人を忘れない」という意味であるらしいので、まさに適任。そして、効果テキ面であった。お昼休みが近づいて「お腹すいたなあ、今日は何をたべようかな」と腕時計を見るなり目に入ってくるホワイトバンド。おお、そうであった、と気づいて、ようやく郵便局に足を運んだのであった。

さて、先日WFPから領収書が送られてきた。(領収書を送ってくれたのは、ここだけ)。
そこに記された額面を見て、ちょっとめげた。
あんなに意気揚々と寄付したのであるが、これじゃあ、職員のパキスタン入りする片道航空券代にもならないや。nikkouとしては、今年流行の別珍のジャケットをあきらめての寄付だったのに、本当に必要なところには、すずめの涙にも見えないんだな~、とがっかりしました。この世のお金というのは相対的なものなのね。主よ、ほんとにちょっぴりですが、nikkouの天の預金通帳にも記帳しといてください。天の預金通帳が、終りの日にはもう少し増えてますように。

|

« 騒然となった、クリスチャン独身女性 | Main | あと~年で死ぬとしたら »

「2 眠られぬ夜のために」カテゴリの記事

Comments

そうなんです。寄付って際限ないわりに、あまり役にたっていない気がしてしまうんですよね。私はお手軽に、教会に献金して寄付していただくことを期待しています(月替わりでいろいろなところに寄付してもらえるので、けっこう「こういうところにも必要だったんだー」と教えてもらってます)。
後は、養子が一番効果的かも。日本では成人するまでに2千万円かかるそうですし、自分も楽しめるという一石二鳥ではないかと思ってます。

Posted by: ゴトウ | November 12, 2005 at 12:52 AM

>月替わりでいろいろなところに寄付してもらえるので

すごい!勉強熱心な教会ですねー。
ほんとにね、お金が必要なところってたくさんあるのに、なかなか行き渡らないし、自分もお金持ちじゃないし、難しいですよね。
まあ、ちょっとずつちょっとずつ、かな。

>後は、養子が一番効果的かも。

なるほど!ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジェリーみたい。フォスターチルドレンというのもありますよね。
わたしの勤務先の社長が、フォスターペアレントをしているのだけれど、「時々手紙が来ると、ちょっと恥ずかしくて、うれしい」と言ってました。…いいかも。

Posted by: nikkou | November 12, 2005 at 01:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/7028282

Listed below are links to weblogs that reference 天の倉の預金通帳:

« 騒然となった、クリスチャン独身女性 | Main | あと~年で死ぬとしたら »