« 会わずにいることは魂で愛し合うこと。 | Main | 世代超えて主をたたえる »

November 17, 2005

踊りをささげて御名を賛美し(詩篇149-3)

『眠られぬ夜のために』第一部

「11月19日
神に仕えるということは、自分の生活のすべての瞬間に、持っているすべての力と手段とを、神のみ心の成就のために用いることを意味する。このような生活が、まさにこのような生活のみが、決して曇ることのない晴れやかさを与える。(以下略)」

(岩波文庫・草間・大和訳)

ライブの練習が盛んで、昨日は通しリハーサルだった。
今回のライブの見所は「プレイズダンス」だ、と勝手に思っている。
ダンスの振り付けをしたみずえさんのことは、玉ちゃんのブログにくわしい。

Tama’sゴスペラー日記

最近手話を習い始めたnikkouにはときどき見覚えのあるしぐさもあるので、手話も参考にしているのかもしれない。ダンスがあると、歌のメッセージがより鮮明になって、いいな、と思う。ダンサーたちが美しいこともあって、ついみとれてしまう。

今回プレイズダンスがつかない歌も何曲かあるのだが、うち一曲は易しい歌詞なので、覚えたてのなんちゃって手話をひらひらとつけてみた。
そうしたら、あることに気づいた。

声だけでなく、体も賛美したがっている。
手話をつけると、そんな体も解放される気がする。

1曲手話をつけよう、と勝手にひとりぎめして、ろうあ教会の手話通訳者の方に、リハーサル中こっそりメールしてみた。「急な話で恐縮ですが、土曜日までに手話を教えてくださいませんか。」
すると、すぐに、「今度の金曜日に、ろうあ者の方のお宅で家庭集会をします。いらっしゃいますか。」と返信!
200511172342000
おおおーハレルヤ!
家庭集会というのは、おうちでやる礼拝で、nikkouは礼拝堂の礼拝より好きだったりする。
ああ、でもあつかましくて恐縮。
200511172343000
先日「積極的」というのは習ったが(左参照)、「あつかましい」ってどうやるのだろう。
通訳者のTさん、家庭集会のお宅のAさん、ありがとう。

今夜のヒルティいわく
「持っているすべての力と手段とを、神のみ心の成就のために用いる」
19日は、nikkouのもちうるすべての手段と力をもって賛美する。
当日券、出ます。
乞うご期待。

|

« 会わずにいることは魂で愛し合うこと。 | Main | 世代超えて主をたたえる »

「2 眠られぬ夜のために」カテゴリの記事

「4 ゴスペル」カテゴリの記事

Comments

19日はICGCのメンバーも出るんで行きたかったんだけど、
所用でどうしてもいけないんだよね・・・・
でも聖霊充満は確実!
祈ってるよ。そのライブによって救われる人が起こされるように。

nikkouの写真いい感じだよ。

Posted by: たま | November 18, 2005 at 01:09 AM

あすがたのしみ、、、、です。

Posted by: sugiyama | November 18, 2005 at 10:44 PM

昨晩のコンサートはどうだったでしょうか? 記事を楽しみに待っています。

ウチの教会は賛美歌21を礼拝に使っていますが、最近、牧師のお気に入りの一つが、#290「おどり出る姿で」です。
英語名I danced in the morning。19世紀のシェイカー教徒の賛美歌だそうです。シンコペーションで始まる軽快な4拍子。きっとこれに合わせて踊ってたんだなーと思われます。

Posted by: ゴトウ | November 20, 2005 at 12:04 PM

>たまちゃん
ありがとー!土曜日は聖霊充満でした!今日もまだなんだか軽い興奮状態で、一日、いろいろと思い巡らしていました。
ゴスペル讃美が与えられていること、本当に感謝感謝です。

>sugiyamaさん
昨日は、本当にありがとうございました!
歌う前も、歌った後も、たくさん、たくさん励ましていただいて、本当にうれしくて、どんなに勇気づけられたことか。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

>ゴトウさん
記事は、ただいま、執筆中、乞うご期待です。
「賛美歌21」さっそく開いてみました。
「おーどれ輪になって、リードする主とともに」という歌詞、いいですね~!主が讃美をリードして、踊るんだ。いいなあ。こんな楽しい曲があるなんて、知らなかった。この曲で歌って踊ってみたいかも。

Posted by: nikkou | November 20, 2005 at 10:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/7163509

Listed below are links to weblogs that reference 踊りをささげて御名を賛美し(詩篇149-3):

» 踊れ輪になって・・・ [LOGOS-喜びを分かち合い、悲しみをともにするために-]
仕事中に鼻歌が出そうな時があります。気持ちよく、効率よく順調に仕事が楽しく出来ている時です。 今日もそんな午前中でした。無意識に頭の中に浮かび上がったのは、賛美歌21の290番の後半のリフレインの箇所。 曲が頭の中に浮かんだ時に思い出したのは、過日の日曜うちの教会に集っている二人の子どもたち。 「この歌好きなんだよね」どうも二人とも同じ気持ちだったようです。 一番最後に他の友達に連れてこられた子とその子の友達。遊べる場所が楽しみなのか、と思いきや、このような会話を聞いておぢさん感激です。 それを... [Read More]

Tracked on April 26, 2006 at 12:47 PM

« 会わずにいることは魂で愛し合うこと。 | Main | 世代超えて主をたたえる »