« 仕事観 | Main | 心のこもった贈り物 »

March 01, 2006

「若ものと語る信仰と現代 『性』と向きあう」シンポジウム

『眠られぬ夜のために』第二部

「善いことをしようという衝動がこころに起こったならば、
たとえば、なにかを整理しようというようなごく些細なことであっても、
ただちにそれにしたがい、
断乎として実行し、
先へのばしたり、中止したりしてはならない。
悪い衝動が起こった場合にも、おなじようにすぐさまこころのなかで抵抗しなくてはならない。
そうでないと、善への気乗りは、しだいに弱く、まれになり、
悪への促しばかりが、抵抗がないためにますます強く、頻繁になる。
(以下略)」

(筑摩叢書・前田敬作訳)

またまたごぶさたしておりました。
あいもかわらず、仕事が立て込んでいます。
しかし、あともうすこしで、本になります。
マックス・ヴェーバー読了以来、nikkouに、大きな役をお与えくださった主に感謝の思いであります。
(一方で、正直、力不足を実感しておりますが。)

さて、今度の日曜日ですが、
こんなシンポジウムがあるそうです。

「若ものと語る信仰と現代 『性』と向きあう」シンポジウム

日時:2006年3月5日(日) 14:00~17:00
場所:今井館聖書講堂
   (東急東横線 都立大学駅 下車徒歩7分)

じつは、発題者のうちおひとりは、nikkouの主にあって親愛なる姉妹で、nikkouと同い年。
この難しいテーマの発題を、よくぞ勇気をもって引き受けた、と感心いたしました。
きっと聞きに行こうと思っています。
nikkouの中で、まとまったら、当ブログにてレポートもしたいと思います。

「性」といえば、先日のLammyさんの記事に考えさせられたばかり。
ちょっとした「タイムリー」であります。

また、以前から、結婚や恋愛のこと、そして、性風俗に関わる女性たちのことなど、「性」は心にひっかかっている問題であります。
考えるよい機会になるやもしれません。
ご興味、ご関心を持たれた方は、ぜひ、ご一緒にどうぞ。
ヒルティも、ほら、「衝動が起こったら」「先へのばしたり、中止したりしてはならない」と言っているよ。

|

« 仕事観 | Main | 心のこもった贈り物 »

「2 眠られぬ夜のために」カテゴリの記事

Comments

はじめまして、ほそのひでともと申します。

別件で検索して、偶然、このブログにたどりつきました。私にとって興味深い話題が多く、つい読み耽ってしまいました。このようなブログを公開してくださっていることに感謝します。今後とも折にふれて拝読したいと思います。

ところで、私のブログからこのブログエントリにトラックバックしたところ、誤って2度トラックバックが送信されてしまったようです。お手数をおかけして申し訳ありませんが、お手すきの際にでもどちらかひとつを削除してくださいますでしょうか? いきなり重複トラックバックの削除依頼で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Posted by: ほそのひでとも | November 05, 2006 at 09:53 PM

ほそのひでとも様

はじめまして!
こんなに拙いブログに目を留めていただいて、大変恐縮です。
ありがとうございます。
ほそのさんのブログも、拝見しました。
うわー、一所懸命働いているなーという印象でした。み言葉は生活の中でこそ、光るんですよね。お体お大事になさってくださいね。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: nikkou | November 06, 2006 at 12:50 PM

お手数をおかけしてすみません、そしていろいろありがとうございました (お詫びとお礼が遅くなって失礼しました)。

「み言葉は生活の中でこそ、光る」、そうなんですよね。でも、忙しかったりするとすぐにそれを忘れそうになります。少し反省。

nikkou さんも、仕事がかなりお忙しいようですので、心身ともに気をつけてください。

Posted by: ほそのひでとも | November 07, 2006 at 12:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/8885248

Listed below are links to weblogs that reference 「若ものと語る信仰と現代 『性』と向きあう」シンポジウム:

» 集会案内 [クリスチャン女性中間管理職のLOHASライフ]
今週末は聖書を日常生活に適用するためにとても面白いと思われるイベントが2つ開催さ [Read More]

Tracked on March 02, 2006 at 02:23 PM

» 『眠られぬ夜のために』 [ノート。]
別件で検索*1をしていたらたまたまひっかかった、見知らぬ方のブログだというのに、読み耽ってしまった。 『眠られぬ夜のために』 http://nikkou.cocolog-nifty.com/nemurarenuyorunotameni/ 読み耽ってしまった理由は明快で、書かれている内容、つまり関心事が、... [Read More]

Tracked on November 05, 2006 at 09:14 PM

« 仕事観 | Main | 心のこもった贈り物 »