« ゴスペル・シンガーズ、スタートしました | Main | あなたはわたしたちの轍をふまないで »

August 03, 2006

悦んでやれないこと

『眠られぬ夜のために』第二部

「8月3日

しかし、よく理解してほしいのは、
あなたは神の声に、ただ喜びいさんで、自発的に聴き従わねばならぬことである。
神に対する畏怖や、人間に対する恐怖から、
いやいやながら従ったり、
またなんらかの不純な思惑があって従ったりしてはならない。
ある特定の事柄においては、まだそれができないことも往々にしてあるが、
そのときは、神がそうすることに対する悦びを授けてくださるまで待つがよろしい。
そのさい、あなたが誠実であれば、きっとそのことがかなえられるであろう。
だが、逃げ道を求めたりすれば、
それは与えられないだろう。」

(岩波文庫:草間・大和訳)

なんでも、嫌々でなく、喜んでやれ、とはパウロも言っていることだけど、
嫌々やるくらいなら、
喜んでやれるようになるまで待ちなさい、
・・・というのがヒルティ。
こんな現実的な発想が、ヒルティのいいところ。

昨日は、手話讃美「風の音」の練習。
いよいよ迫り来るろうあ教会での讃美にむけて、
横一列に整列して、
見栄えのいい形にそろえたり、
ちょっと輪唱にしてみたり、
と、腕をみがきました。
ちょっとしたサインダンスです。
われながらかっこいい。

帰宅して、
川崎のシンガーズ(名前はまだない)では、
いつかはこの曲もあの曲もやろう、と
いままで歌ってきた歌詞カードや録音をひっくり返して
妄想していたら、いつのまにか深夜になった。

讃美に関しては、
「そうすることに対する悦びを授け」られているようであります。

そういえば、3年ほど前、地元のCDショップでゴスペルのCDを見ていたら、
外国人から声を掛けられました。
フィリピンから来たパウロさんという人で、
しばらくnikkouもおぼつかない英語で立ち話をしていたのですが、
ふと、「もしよかったら、わたしがいま使命を負っている学生伝道を一緒にやってくれないか」と言われました。
きわめて真面目そうな方で、アヤシゲな様子はないのはよく分かったのですが、
「学生伝道をするビジョンは、今のわたしにはない!」と断ったところ、
なぜか必死な形相で
「せめて話だけでも聞いてほしい」と追いすがられました。
「いや、あなたのことは祈るからっ、祈るからっ、でも、今わたしにそのビジョンはないからっ」と
nikkouも必死に振り切って
CDショップから出てきてしまいました。
本気で気が進まなかったんだもん。
だいたい、CD屋で、ナンパみたいに、いきなり話を振るなよ。

その後、一度も会いません。
パウロさん、がんばってるのかなー。
その後、「悦んで」一緒にやってくれる仲間は与えられただろうか。

|

« ゴスペル・シンガーズ、スタートしました | Main | あなたはわたしたちの轍をふまないで »

「2 眠られぬ夜のために」カテゴリの記事

Comments

うーん、そのパウロさん、私の友人の友人かもしれないなー。実はフィリピン人の友人が数年前から日本にやってきて伝道しています。共通の友人も彼女の影響で信仰生活に入りました。
それはそれで素晴らしいことなんだけど・・・。たぶんnikkouさんと同じ気持ち。

Posted by: ゴトウ | August 03, 2006 at 10:59 PM

>うーん、そのパウロさん、私の友人の友人かもしれないなー。

わははー、まじっすかー、おもしれー。
いや、おっしゃるとおり伝道に熱心なのは、素晴らしいことだとは思うんですよね。
まぁ、でも伝道のやりかたというか、役割は人それぞれということでnikkouは勘弁ねがったというわけですわ。
それで、パウロさんは、どうしてるんでしょうかねー。
丸めがねで、色が浅黒くって、真面目そうな人だったよ。nikkouのこと、許してくれてるといいんだけど。(でも、学生伝道の仲間にはならない。←nikkouは頑固。)

Posted by: nikkou | August 03, 2006 at 11:59 PM

Sofunetto wa maji ni
shinnpai shimasu.Sugi

Posted by: K Sugiyama | August 05, 2006 at 06:28 PM

祖父上

んん?なにを心配させちゃった?
ごめんね。

Posted by: nikkou | August 06, 2006 at 10:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/11230996

Listed below are links to weblogs that reference 悦んでやれないこと:

« ゴスペル・シンガーズ、スタートしました | Main | あなたはわたしたちの轍をふまないで »