« ナルドの香油 | Main | 森鷗外『雁』 »

August 25, 2006

いつでもどこでもだれとでも

『眠られぬ夜のために』第二部

「8月25日

この世の霊と不安とは、なおいぜんとして、ときには全く突然に、あなたを襲うであろう。
これらのものの地盤は不和であって、そこから養分をとって栄えるのである。
(中略)
この世の恐れに対して平安をうる道は、ただ、キリストと密接につながることのほかにはない。
(中略)
最もすぐれた哲学でさえ、いつも不安であるか、厭世的である。(以下略)」

(岩波文庫・草間・大和訳)

Sooners
わが教会の友人K子さんは、統合失調症を患って精神科に入院、毎週日曜日ごとに外出許可をもらって病院から礼拝に通ってくる。
そのK子さんに誘われて、今日、SONNERSというバンドのロックライブに行ってきた。といっても、おおがかりなものではなく、精神病の方のためのデイケアセンターの催しで、近所の市民会館の音楽室にて、アコースティックギターやハーモニカをかかえた爽やかなお兄さんたちの、ボランティア・ライブでありました。レパートリーは、財津和夫の「こころの旅」やら坂本九の「上を向いて歩こう」やらをはさみつつ、彼らのオリジナルソング中心。アマチュアとは思えぬなかなかの実力で、とても楽しかった。

SOONERS、地元ではたいへん人気のあるストリートミュージシャンだそうで、28歳のキュートな(と言っては失礼か。nikkouも、もうミソジなもんでつい。)5人組。20歳のときからバンド活動を始めて、バイトで生活費をかせぎつつ、ストリートライブで音楽活動を続ける日々、「8年間就職活動をしているようなものです」とはにかんでおりました。

いま思えばとってもあつかましいのだけど、デイケアセンターというのは、要するに、公共福祉サービスなわけですね。nikkouはこのデイケアセンターとは全く関わりがないのにもかかわらず、K子さんと一緒にすました顔で利用者さんたちにまじり、…というか、利用者のひとりのような気分で、ライブを楽しんでおりました。なぜか、誰何され、追い出される不安がなーんもなかったんであります。nikkouのあつかましさの勝利か、はたまた、K子さんへの信頼ゆえか。きっと、デイケアセンターのスタッフさんは、「なにもの?」と思っておられたにちがいありません。

そういえば、nikkouも時々、ゴスペル仲間と、病院やデイケアセンターに行って歌っております。今日は偶然、観客側だったわけでありますが、聞き手にまわってみると、ボランティア・ライブってのは、とても楽しいものだということが分かった。お金を払って楽しむいわゆる「コンサート」や「ライブ」よりもパフォーマーとの垣根が低くてとってもうれしかった。これは、まあ、SOONERSのメンバーの人柄やパフォーマンスの質にもよるんだろうけれど。彼らは、まったく気張った様子もなく、自然に観客と交わり、観客のほうがうれしくなっちゃうような気持ちのよい表情で粒ぞろいの素敵な歌を歌っていました。われわれゴスペラーたちも、気張らず構えず、いつでもどこでもだれとでも、ともに音楽を楽しむことができることができますように。

ちなみにK子さん、わが川崎のゴスペルシンガーズのメンバーのひとりなのですが、SOONERSのメンバーたちに「ゴスペルはやらないんですか?もったいない!とっても上手なのに!」とゴスペルを歌うよう盛んに薦めておりました。K子さんのゴスペル愛も伝わってきて、これもまたうれしいひとときでありました。

さて、その川崎ゴスペルシンガーズ、第3回目のリハーサル、あさってです。
「神の国と神の義」「Go Tell it on the mountain」「This little light of mine」と、できればアルプスの少女ハイジより「おひさまの歌」という讃美をやろうと思います。2時から3時まで。どなたでもどうぞ。

|

« ナルドの香油 | Main | 森鷗外『雁』 »

「2 眠られぬ夜のために」カテゴリの記事

「4 ゴスペル」カテゴリの記事

Comments

This little light of mine.to iu no o kiitemitai monodesu.sugi

Posted by: kkss | August 26, 2006 at 03:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/11606690

Listed below are links to weblogs that reference いつでもどこでもだれとでも:

» 統合失調症 [統合失調症コミュニティ]
統合失調症コミュニティ・・・ [Read More]

Tracked on August 28, 2006 at 08:20 AM

» 統合失調症 [統合失調症インターネット家族会]
統合失調症インターネット家族会・・・ [Read More]

Tracked on August 28, 2006 at 08:41 AM

« ナルドの香油 | Main | 森鷗外『雁』 »