« よい一年となるよう祈ります | Main | クリスチャンをやめるには!? »

January 04, 2007

初詣

『眠られぬ夜のために』第一部

「1月1日
…最も偉大な、同時に一般に最もわかりやすい思想というと、現代では、キリスト教という形式での神への信仰である。
しかしまた、古来、萎縮した、あまりに偏狭なキリスト教というものがある。このようなものはキリストの本質と教えに一致しない、といって悪ければ、完全には一致しない。いままでに、こころばえのりっぱな、教養の高い人たちをキリストの教えから遠ざけてきたのは、じつにこのようなキリスト教なのである。
…キリスト教をその源泉において、すなわち、福音書のなかに、とくにキリスト自身の言葉のなかに、もとめるようにしなくてはならない。(以下略)」

(筑摩叢書・前田敬作訳)

200701041116000
ことしも、ヒルティ翁の薦めにしたがって、福音書からイエスの言葉を学んでいきたいと思う。偏狭なキリスト教徒にならないようにね。昨年は、初めて聖書通読を終えました。途中からは斎藤孝の三色ボールペンなんぞも使いつつ結構楽しかった。今年は通読表を変えて、また最初から読んでみようと思います。今年使うのは、これ→「聖書通読のすすめ」

200701011539000
さて元旦は家族と近所の神社数箇所に初詣に行きました。運動不足解消もかねて、神社から神社までぞろぞろ歩くのであります。nikkouが子どもの頃から続いている年中行事であります。
とはいえ、nikkouはキリスト教徒になった我が家の突然変異種。神殿を拝むために長く伸びた行列にも、途中までは家族とゲラゲラ笑ってふざけながら並んでおりますが、いざ、拝む番がまわっていると、列を離れて写真などを撮っておりました。
200701011540000
なにやら念入りに念入りに拝んでいたわが母(←昨年このブログでたいへんな人気を博しました)、nikkouがいないのにハッと気づき、「nikkouちゃん、どうしたの!? お参りしないの!? こっからでもいいから、拝みなさい。ほら、こうして」と、実演までしながら初詣のすすめ。「あ、いや、あたしはいいの。おいなりさんは信仰していないから」と言うと、「えーーーー! しんじられなーい! あんた、そんなにキリスト教にはまっちゃったの?病膏肓に入るってこういうのをいうのねー」と激しく反応。妹たちに「お母さんあんまり言うと、またブログのネタにされるよ」とたしなめられて、「え…? ぷ、ぷろぐ?」「母よ、ぷ、ではなく、ぶ、ブロ…」「日本人なのに、おっかしいわよねー(聞いちゃいない)おかあさんは鎮守の森でいいわー、…あ、でもあんた、キリスト教で、まだよかったわねー、イスラム教だったら、こっちはもっとわかんないものねー」としばらくぶーぶー言っておりました。…というわけで、妹たちの期待にこたえて、ブログのネタにしてみました。

まあ、nikkouなんぞは、まだそんな笑い話程度ですが、ゴスペル仲間からは、「家族の反対にあって教会に行けない」「イエス様を信じていることなんか、家族にいえない」という話をよく聞きます。受洗したことを家族に告げると父は激怒、母は号泣、以来実家に帰れないという友、「私は長女だから檀家を守らなきゃいけなくて…」という友もおります。だからといって「あなた、檀家ってキリスト教徒を締め出すために江戸幕府が考えた制度でしょうに、江戸幕府なんてとっくに滅亡してるわよー」なんて言いたくても言えない。それは、キリスト教がガイジンの宗教であり、檀家制度が人為的に作られた制度だろうがなんだろうが「ニッポン人の正しきあり方である」と信じている人には、何を言っても届かないような気がする、ということを身にしみて分かっているからであります。巌のようにおのが「常識」の上に堂々とそびえたつわが母…ではなく、正しきニッポン人。「ニッポン人の正しい常識」教から、はずれる人にはめっぽう厳しいか、まったく理解しようとしない人びと。クリスチャンはクリスチャン同士結婚したほうがいいよ、というアドバイスは、一理あるよなあ、とふと思った正月でありました。
200701031244000
nikkou手作り、お正月飾りクリスチャン・バージョン→

|

« よい一年となるよう祈ります | Main | クリスチャンをやめるには!? »

「2 眠られぬ夜のために」カテゴリの記事

Comments

初詣について行くなんてめちゃくちゃ親孝行だなあ~。そういう積み重ねが実は大きな証しになるんだよね、実は。
素晴らしい!!

Posted by: たま | January 05, 2007 at 01:34 AM

nikkouちゃん(何か今年からこう呼ばせていただいてもいいでしょうか?)、お正月飾りクリスチャンバージョンかわいいっ!

聖書通読の1年もエラいっ! 私、毎年挫折していて今年はついにあきらめました。その代わりに聖句カード作り始めました。いつまで続くかわからないけど。

私も洗礼受けたばっかりのときは両親よくわからないみたいでびくびくしていましたが、最近は「宗教違うからいいのー」ですぐ許されます。人間、時間がたてば慣れるものですね。

Posted by: ゴトウ | January 05, 2007 at 09:26 PM

聖書通読表を使ってくれて、ありがとうございます。
使っていて、お気づきの点などありましたら、お気兼ねなくご連絡いただければ嬉しいです。

日々の祈りとみことばのときが、今年も祝されますように。

Posted by: BibleStyle | January 05, 2007 at 10:20 PM

>たまちゃん

うぴょっ?そうなの?
なんか、初詣に水をさしちゃったかなあって思ってた。ありがとー。
でも、初詣の目的は、どちらかというと運動不足解消と、道々、母の爆弾ジョーク(本人は真面目)を楽しむことだったりするのです。よい正月になりました。
たまちゃん、今年もよろしくお願いいたします。

>ゴトウ姉

おう、ゴトウ姉も「突然変異種」なんだよねー。
最初は「びくびく」…わかるー、うけるー。

通読は、何回か止まっては、ある日一気に2週間分読む、という力技で乗り切りました。でも、変な通読表で、時代の流れが分からなかった。いつ離散していつ再建したのかイスラエル?

そうだ、ゴトウ姉、今年、蔵前にいらっしゃるとき、もし、お時間ありましたら、ぜひお声掛けくださいませ。浅草あたりで飲みましょう。(って、社長業がお忙しくってそれどころじゃないかも…ですが。もし、よろしければ、ということで)

>Bible style

たいへん使いやすい通読表、ありがとうございます。
一日分のカットの仕方も絶妙です。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: nikkou | January 06, 2007 at 04:00 PM

nikkouちゃん、お誘い嬉しい!
実は浅草で以前から気になっている居酒屋があるんだけどまだ行けてないの。今度お誘いしますねー!

Posted by: ゴトウ | January 06, 2007 at 09:43 PM

>ゴトウ姉

いつでも、おともいたします!よろしくお願いいたします!

Posted by: nikkou | January 06, 2007 at 10:02 PM

nikkouちゃん、嬉しい!
ついでにプロフィールを久しぶりに読んだらびっくり発言でこちらも嬉しい!
今月か来月あたりぜひお会いしましょう。
メールもらえますか?

Posted by: ゴトウ | January 09, 2007 at 12:28 PM

メールしまーす。
捨てメルアドかもしれないけれど、ちょっと危ないので、メルアド控えたあとに消しておきました。

Posted by: nikkou | January 09, 2007 at 01:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/13329027

Listed below are links to weblogs that reference 初詣:

» 初礼拝と初詣 [紫の衣]
 今日は、今年初の主の日の日曜。当然のことながら、礼拝に行きました。  でも、午後はなんと、神社に初詣に行ってしまいました。そのわけは……  朝起きると、連れ合いが言いました。  「やっぱり、ちょっと湯島天神行ってくるから」  あれれ、どうしたの、と思ったら、息子が中学のお受験なので、お守りもらってきたいということでした。う〜ん、無理にとめるわけにもいかず……あ、そうだ。  「じゃ、いっしょに行くから、その前に教会の礼拝つきあってくれる?」  こんなトレードしていて、神さまに怒られないでしょうか... [Read More]

Tracked on January 07, 2007 at 10:08 PM

« よい一年となるよう祈ります | Main | クリスチャンをやめるには!? »