« 川崎リトル・ライト・シンガーズ、今井館聖書講堂でライブをします! | Main | 毎日かあさんと、かもちゃん »

May 06, 2007

結婚しました

「わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛にとどまる人は、神の内にとどまり、神のその人の内にとどまってくださいます。」(ヨハネの手紙一 4章16節)

Img0286_2

3月、無事結婚いたしました。
その後引っ越しをしまして、その片付けがいまだ済んでおらず、『眠られぬ夜のために』もどこにうずもれてしまったやら。
「ブログやめちゃうの?」と言われたりもしましたが、まあ、片付けたらぼちぼちまた始めます。

式は、相方が無教会クリスチャンのため、今井館聖書講堂にて。
マニアックな話ですが、南原繁も、内村鑑三司式で、今井館で挙げたんだそうです。
ゴスペル仲間にお願いして、入場は、ピアノコージさんとメグさんの作詞作曲による「みことば」、退場は、おなじく「主のみ手の中で」を賛美してもらいました。
みんなありがとう!とっても思い出深い式になりました。

Img0622
感謝祝会(披露宴)でも、仲間に来てもらって、リトルライトで「Amazing Grace」、元オアシスゴスペルクワイアーと、シャロームゴスペルクワイアー、久遠Nu Praise ゴスペルクワイアーの仲間で「Psalm89」「Total Praise」、最後に手話讃美「風の音」も加わって、「君は愛されるため生まれた」を賛美しました。
彼の友人たち、浦和キリスト集会のみなさんと一緒に聖歌をコーラスしたりもして、賛美もりだくさんの結婚式となりました。
お忙しい中いらしてくださったみなさん、お祈りくださったみなさん、ありがとうございました。

|

« 川崎リトル・ライト・シンガーズ、今井館聖書講堂でライブをします! | Main | 毎日かあさんと、かもちゃん »

「3 礼拝」カテゴリの記事

Comments

ご結婚おめでとうございます。

「披露宴」の代わり? の「感謝祝会」って、いいですね。昔、同じ教会の友人2人の結婚感謝祝会を手伝ったことがあったのですけれど、そのときは本当にアットホームで楽しかったことを思い出しました。nikkouさんの感謝祝会も、とてもいい雰囲気だったのでしょうね。

おふたりに主の導きと恵みとが豊かにありますように。

Posted by: ほそのひでとも | May 06, 2007 at 04:44 PM

ほそのさん、ありがとうございます。
同じ教会で二人も結婚式!いいなあ。
今井館はここ半年で、連続して3組、結婚式や婚約式があったのだけど、その前は十数年間、結婚式がなくって、お葬式ばっかりだったそうです。事務所のかたが、間取りの説明をしながら「ここが、『遺族控え室』と口走って、わたしたちはつい苦笑しました。
nikkouの教会のほうも、結婚式はずーっとごぶさたみたいだしなー。

ほそのさんも、ブログが開店休業状態ですね。お忙しいのかしら。

Posted by: nikkou | May 07, 2007 at 06:52 AM

おめでとうございます、ブログ上から幸せを祈ってます。
末永くお幸せに。

Posted by: しみず | May 07, 2007 at 11:09 PM

おお!元気だったか。事態は予想していたけど、ホントにおめでとう(^^)
結婚って情熱が冷めてからが本番。それにはまず細々とでもJESUSという幹につながってること。
もちろん大丈夫だろうけど。

Posted by: たま | May 08, 2007 at 01:35 AM

うれしいです。杉

Posted by: kkss | May 08, 2007 at 11:59 AM

nikkouちゃんおめでとー!
ブログ更新もないし、そろそろかなーと思ってたんだけど、こんなにハッピーな気持ちを写真と文章で分けてくれてありがとー! 私もとっても嬉しいです。
説教どうでした? 結婚式の説教っていいよねー。
私も2回聞きましたが、もう1回くらい聞いてもいいかも。

Posted by: ゴトウ | May 08, 2007 at 07:50 PM

>しみずさん

しみずさんのブログ拝見いたしました。
「結婚しました」「入籍しました」とあるブログばかり集めたブログ。祝福なのか、からかっているのかいまいち判然としないながらも、じつはとっても楽しんで拝見しました。なんとまあ、さまざまな事情のもと結婚される方のいることでしょう。一回り年上の子連れの男性と結婚するかた、19才の幼な妻、神道式、人前式、キリスト教式…。すべての方たちのこれからの生活にゆたかに祝福がありますように。

>たまちゃん
ありがとう!
クリスチャンホームの先輩、どうぞこれからもアドヴァイスしてください。
JESUSの幹には、「一粒のぶどう」(彼のホームページの名前)から、「二粒のぶどう」になってぶらさがることになりました。やがて三粒、四粒になるといいな、と思ってます。

>杉祖父
ありがとうございます!
婚約時代もいろいろとお気遣いいただいてありがとうございました。
また、お忙しいなか、奥様とおふたりでご出席いただきまして、ありがとうございました。
ちかいうちに、お写真お送りしますね。
これからもよろしくお願いいたします。

>ゴトウ姉
ありがとうございます!
説教は、彼の、無教会の伝道者の先生でした。
マタイ福音書19節4~5節を新郎新婦ふたりで選んで、説教をお願いしました。「出席者には聖書の話をはじめて聞く人もいるから、わかりやすいお話にして」と頼んでおいたのですが、さすが、すっきりとわかりやすくって、かつ、私たちへの熱い愛があふれていて、とっても感動しました。

>私も2回聞きましたが、もう1回くらい聞いてもいいかも。

じゃ、金婚式で。(^^;


Posted by: nikkou | May 09, 2007 at 10:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 川崎リトル・ライト・シンガーズ、今井館聖書講堂でライブをします! | Main | 毎日かあさんと、かもちゃん »