« パラサイヨ・ゴスペル2008 | Main | パラサイヨ・ゴスペル2008年 »

January 23, 2008

働きマン!

モーセは神に言った。「わたしがイスラエルの人々のところへ行って、彼らに『あなたがたの先祖の神が、わたしをあなたがたのところへつかわされました』と言うとき、彼らが『その名はなんというのですか』とわたしに聞くならば、なんと答えましょうか。」神はモーセに言われた、「私は有って有る者(エゴ・エイミー・エゴ)」。(出エジプト記3章13~14節)

昨年末テレビドラマ化された漫画「働きマン!」を読む。

舞台になっているのは某大手出版社の週刊誌編集部で、nikkouが働く文芸・人文系出版社とはまったく空気は違うのだけれど、でも、とても勉強になりました。

518dc679zbl_aa240_なかでも、新人編集者まゆちゃんの

「心に決めた目標があります。大好きな作家さんと読者に一生大切にされるような本をつくりたいんです。胸にぎゅっと抱きしめられるような本を・・・。」

というせりふには、…泣かされましたなあ。

(でも書き写すとこっぱずかしいぜ。)

うう、いつのまにか、月給もらって日々の雑務をつつがなくこなすのに必死になっていたけれど、nikkouだって、最初はそう思ってたんでありますよほんと。

読者として好きだった出版社の入社試験が、思いがけなく最終面接まで残ったその前の晩、nikkou懸命に祈ったのでありました。

「もし、この出版社の編集者にしてくれるのなら、もう、一生懸命働きます、世に出ることを待っている原稿を見つけ出して、だれかの励みになるような、だれかの慰めになるような、そういう本を、もう、一生分の命を懸けて作ります。

約束します。

だから、どうかどうか最終面接を合格させてください、お願いします。」

51gjbgivqsl_aa240_ 当時、nikkouはクリスチャンじゃなかったから、主イエスに祈ったわけではなかった。

それでも確かに、なにかに守られるように、

いや、何者かによって、すでに定められていたかのように、

最終面接を通った(あとで、300人応募のなかから、30人が最終に残り、3人が内定した、と聞いた)。

出版社の門口に、初めて社員として立ったとき、

「よい、仕事をしなきゃ!約束を果たさなきゃ!」

とそれこそ、働きマン!な思いに胸たぎらせつつ、

ふと、思ったのであります。

でも、誰に約束したんだろう。

― あなたは、一体、だれなんだ。

エゴ エイミー エゴ。

社会人になって、はや10年弱となり、振り返ると、「あなた」との約束はいまだ果たせていないなあと忸怩たる思い。

先日、仕事帰りに上司と飲んでたとき

nikkou30代かあ、いいなあ。これから10年間が編集者として一番いい時だなあ」と言われる(なんとなく根強い、編集者寿命40歳説)。

The best is yet to come(最善の時はいまだ訪れず)。

教科書関係にしても、それ以外にしても、今年はいい本を作りたいです。

(2008/1/23)

|

« パラサイヨ・ゴスペル2008 | Main | パラサイヨ・ゴスペル2008年 »

聖書」カテゴリの記事

Comments

gan ba tte kusa sai. kanara zu umaku yuku to shinjimasu.sugi

Posted by: 祖父ネット、杉山勝己 | January 29, 2008 at 08:22 PM

Thank you!!

Posted by: nikkou | January 29, 2008 at 10:32 PM

『ハチミツとクローバー』の9巻のエピソードを思い出しました。
知ってます? ハチクロ。
ネタバレになるのでここでは書きませんが、遠い昔に神様と約束したことの話なんですよ。根底に聖書的な思考があるわけじゃないけど、読んでみるとnikkouさんならじーんと来るんじゃないかと思う。

さて、ちょいと自分語りですが、僕は若いときに「やりたいこと」を希薄にしてきたぶん、モーセよりもアブラハムに近いんじゃないかと自分では思っていたりします。年をとってから突然自分のもといた場所を発って約束の地に行くよう促される、そんな感じ。

僕も、ITエンジニアとしてよいものを世に出したいとは思っていますが、同じくThe best is yet to comeです。おたがいがんばりましょう。

Posted by: ほそのひでとも | January 30, 2008 at 07:35 PM

ハチクロね、読みたいなあ、と思いつつ、積読(しかも本屋に。それは積読といわない?)。

ふむ、なるほど、アブラハムとモーセは約束の地へ向かうスタートが違うのか。
ほその兄は、どこへ向かって歩み出すんだろう。たのしみであります…。

おたがいがんばりましょう。

Posted by: nikkou | February 05, 2008 at 03:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パラサイヨ・ゴスペル2008 | Main | パラサイヨ・ゴスペル2008年 »