« クリスマスページェント(降誕劇)の思い出 | Main | あばら骨でつくる »

January 01, 2008

今年もよろしく

創世記1章31節
神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ、それは極めて良かった。
(新共同訳)

ヨハネによる福音書1章16節
わたしたちは皆、この方の満ちあふれる豊かさの中から、恵みの上に、更に恵みを受けた。
(新共同訳)

200801011048000

新年にふさわしい美しい朝ですね。

昨夜は、相方が宿直だというので、
同僚をさそって、シャローム教会のカウントダウンライブに。
6グループが出演。
紅白歌合戦、讃美編、といったところでしょうか。
ロック系が多く、なるほど、ロック少年がクリスチャンになったら、急に坊ちゃん刈りにしてバッハとメンデルスゾーンを聴き始めるんじゃなくって、そのままロックで主を讃美するんだなあ、と感心する。

nikkou的には、「the Miracles」というおじさんロックバンドが一番気に入ったので、CDを買いました。
40代、50代になっても、ロックとかジャズとかソウルとかのバンドをやってるおじさん、好きです。
でも、なんでバンドというと、"おじさん"なんだろうな。
40代50代の女性バンドってのは、なかなか見ないよね。
これがコーラスになると"ママさん"なのにね。

200712312021000
日付をまたぐ12時前後には、
nikkouも所属するシャローム・ゴスペルクワイアーとシーラブ・ゴスペルクワイアーで、
「Count it all joy」(すべてを喜びとせよ)
「詩篇103編」
「Jesus is the reason of the season」(クリスマスシーズンはイエスのためにある)
を讃美し、
カウント・ダウンと、「今年もよろしく~」という挨拶のあとに、
「Shake the foundation」(讃美で地を揺るがせよ)
「Joy」(コージさん・めぐさんの名曲)
で、新年を迎えました。
楽しかった。

今朝は、さっそく、スタディ・バイブルで「創世記」と「ヨハネ福音書」を2章ずつ読む。
なんていうか、初詣気分ですな。
明るい気持ちになりました。

大掃除の続きでもしながら、相方が宿直から帰ってくるのを待とうかと思います。

みなさま、今年も、「恵みの上に、さらに恵みを受け」られますように。
今年もよろしくお願いします。

|

« クリスマスページェント(降誕劇)の思い出 | Main | あばら骨でつくる »

「4 ゴスペル」カテゴリの記事

Comments

すばらしい聖書のメッセージです。す

Posted by: kkss | January 01, 2008 at 03:50 PM

うん、ほんと、すばらしいですねー。

Posted by: nikkou | January 05, 2008 at 09:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« クリスマスページェント(降誕劇)の思い出 | Main | あばら骨でつくる »