« 祈りは聴かれる | Main | 働きマン! »

January 19, 2008

パラサイヨ・ゴスペル2008

あなたのために 今できるのは

たったひとつ うたうこと

心の叫び 時を祈り

命のすべて 捧げるまま

(This song is for you)

来週、1月26日(土)に

ゴスペルのチャリティ・コンサートが開催されます。

コンサートの収益金は、フィリピンの孤児院に、子供たちの学費として

寄付されます。

nikkouも歌います。

ぜひいらしてください。

ホームページ パラサイヨ・ゴスペル2008

PARASAIYO GOSPEL CONCERT 2008
(パラサイヨ ゴスペルコンサート 2008)

主 催 PARASAIYO (パラサイヨ)

日 程 コンサート 2008年1月26日(土)
     開場 15:30  開演 16:00  終了 18:30

会 場 こまばエミナースホール
東京都目黒区大橋2-19-5
井の頭線駒場東大前駅より徒歩3分

今日はそのリハーサルでした。

コンサートで歌う1曲、「This song is for you」を歌って、

ああ、これぞゴスペルだ、と思ったね。

「あなたのために、いまできるのは

たったひとつ うたうこと」

「あなた」とは、なによりもまず主なる神であり、

そして、フィリピンの孤児たちであり、

われわれの歌を聴きに来てくれる人々である。

「パラサイヨ・ゴスペル」は数年前から恒例となっている

チャリティ・コンサートで、

2005年の初回は確か、

nikkouがはじめてゴスペルを教わったオアシス・ゴスペル・クワイアーの

解散コンサートでもありました。

オアシスの仲間が、フィリピンの孤児院の支援団体「パラサイヨ」と

知己を得て始めたのでした。

以来、毎年、ゴスペル仲間たちが協力して、毎年行っています。

チャリティコンサートなので、「ゴスペル」どころか、

キリスト教の「キ」の字、神様の「か」の字も興味のない人、

知らない人も、大勢聴きに来てくださるとのこと。

だからなおのこと、

「あなたのために今できるのは たったひとつ うたうこと」なのであります。

nikkouは、強引に人を礼拝に誘ったり道端で聖書を説いたりするのは

あまり好きではないのですが(自分がされて、非常に不愉快

だったから)、ただひとつ、こころをこめて、

だれかにイエスの語ったこと、イエスのしたことを伝えるとしたら、

歌うことなのです。

自分自身、ゴスペルを通じてイエスに出会い、いまもなお、ゴスペルに

助けられているから。

パラサイヨという支援団体も、

(こんな言い方をしては口はばったいのですが)

当初出会ったときより、はるかに成熟してきたようにみえます。

“わたしたち、フィリピンの孤児院に寄付ができてよかったねー”

だけでは済まされないフィリピンの子供たちの状況

―孤児として差別されて、就職もままならず、絶望の淵にいる彼ら―

を見据え、

祈りのなかで、できるかぎりのことを謙虚に進めていこうという意志が

強く表れた、賢明なひとたちの集まりのように思えます。

(活動内容については、こちら「パラサイヨ公式ホームページ」)

心の限り、歌いたいと思います。

チケット残り僅少です。

ご興味のある方、お急ぎください。

ホームページから購入できます。

(2008.1.19)

|

« 祈りは聴かれる | Main | 働きマン! »

「4 ゴスペル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 祈りは聴かれる | Main | 働きマン! »