« クン・バー・ヤー・マイ・ロード(無教会全国集会報告3) | Main | 「聖霊(せいれい)」ってなにか、わかった! »

May 20, 2008

ここも神のみ国なれば(無教会全国集会報告4)

無教会には、「独立学園」というミッションスクールがあって、
無教会の若手は、ここの出身の人が多い。
徳島の無教会全国集会2日目、 独立学園の卒業生数名と一緒にお昼を食べていたら、
ふと、あるお姉さんが
「nikkouさん、ゴスペルを歌ってるんですって?」という。
「歌ってますよ~」 「パートはどこですか?」 「アルト。」

すると、彼らはざわっとうれしそうな顔になった。
「これから、わたしたち讃美することになってるんですけど、アルトがいなくて困ってたんです。 加わってくれませんか」
「え~~~~~、これから~?練習する時間は?」
「ないんですけど…。」 「そ、それは無理だと…」
すると、横ですかさず、ある兄貴が
「あれだね、イエス様が船の右側に網を下ろしなさい、って言った、 そうしたら魚が釣れた、と。」
(聖書の中に、そういう話があるのね)。
あたしは、魚ですか。
「なんだよ~、そんなことを言われたら断れなくなっちゃうじゃんか。策士め!」
と思わず叫ぶと、 みんな笑った。

Photo てなわけで、急遽、にせ独立学園生としてなんちゃってアルトを、かな~~り適当に歌ってしまいました。

神の国って、こんなところなんだろうな、と一瞬思いました。
互いに愛し合い、尊重しあい、主の話をし、そして、喜んで讃美する。
もちろん、出会ったばかりだから面倒な人間関係がまだ生まれていないし、日常生活から離れてきた旅先だということもあるんだろうけどさ。
でも、じつはnikkou、いままで「神の国」って退屈なんじゃないかと思っていたのだ。
なにもかもうまくいっちゃうなんて、いつか絶対飽きる。
多少の困難はスパイスだって。
でも、そういうんじゃないのね。
そりゃ、人間の想像を絶するような世界だから、うまくイメージできないけれど、
もし、こんな気持ちがいつまでも続くのが「神の国」なら、心から待ち望んじゃうな。

今回の全国集会では、障がいを持った方がたくさんおられた。
聴覚障がいをもつ方が3人、視覚障がいをもつ方が9人、知的障がいを持つかたが5人、それから、前に書いた勝浦さん、歩行器をつかっておられる方が1名(会の中では、この方の奥様が、「証し」(お話)をなさった)。

東京に帰ってから、全国集会でであった人たちとメールのやりとりをしたのだけど、
ある方が、「障がいをもつ方たちが、愛を引き寄せてくださった」と書いていらした。
ほんと、そう、そのとおり。

なぜ、障がいをもつ方が、ことにそういう役割をもつのか。
誤解を怖れずにすご~く、正直に書く。
私たちは、いや、私自身が、障がいをもつことに恐れているからなんだと思う。
手話を習い、脳性まひの方の生活の介助のボランティアをしていながら、こんなことを言って申し訳ない。
でも、ほんとは、もし自分の体が一部でも働かなくなったらどうしよう、と思っている。

分科会で、ある男性がお話されたこと。
奥さんが切迫流産しそうになって、病院に駆けつけるとお医者さんが言った。
「もし赤ちゃんが助かったとしても、障がいが残ります」
その瞬間、彼は神に怒りがわいたんだそうです。
「ぼくは、何も悪いことをしていないのに、なんでそんな目にあわなきゃいけないんだ!」
そして、思ったんだそうです。
今まで、障がい者教育に携わってきて、障がいをもつお子さんのお母さんお父さんの気持ちも分かるつもりでいた。
でも、ぼくは、な~~んにもわかっちゃいなかったじゃないか!

聞きながら、そうなんだなあ、と思った。
本当は、体の全ての機能が全快に働いて欲しいと思っている。
それが当たり前だと思っている。
小指ひとつ、まつ毛ひとつ、神様が与えてくれたもので、自分が作ったものじゃあないのにね。

全国集会では、すべてのプログラムに手話通訳がついた。
手話讃美では、耳の聞こえない方も一緒に讃美をし、
目の見えない方に、自然に周りの人が肩を貸し、誘導した。
nikkou自身、なんの不自然さも感じず、多くの交流が持てた。
もちろん、この2日で、障がいをもつことに恐れがなくなった、と言い切れるわけではない。
でも、「ここも神のみ国」であるならば、
そう、「神の国」が、つねにわたしたちの間にあるならば、だいじょうぶなんじゃないかな、という希望は与えられたのでありました。

|

« クン・バー・ヤー・マイ・ロード(無教会全国集会報告3) | Main | 「聖霊(せいれい)」ってなにか、わかった! »

「3 礼拝」カテゴリの記事

Comments

nikkouさんは本当に行動的だし、あまり他人と壁を作らないから、誰とでもすぐ仲良くなれるみたいだね。社会不安障害を患う私からすれば羨ましいよ。

Posted by: Graham | May 20, 2008 at 05:44 AM

>Graham兄

いやあ、やっぱり徳島の全国集会だったから、nikkouものびのびできたんじゃないかという気がする。度が過ぎてあつかましかったかも。ちょっと恥ずかしいです。

nikkouの印象では、Graham兄も、気さくで、
特に、知的障がいを持った人たちに対するフォローが自然で、リラックスして交流しているように見えましたよ。

Posted by: nikkou | May 20, 2008 at 02:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/41255739

Listed below are links to weblogs that reference ここも神のみ国なれば(無教会全国集会報告4):

« クン・バー・ヤー・マイ・ロード(無教会全国集会報告3) | Main | 「聖霊(せいれい)」ってなにか、わかった! »