« 舞台「ドラえもん のび太のアニマル惑星」 | Main | Music Arts Japan 2008 »

September 16, 2008

Lyreライブ@東京基督教大学

15日(祝日)、夫とふたりでLyreのライブに行ってまいりました。

ライブ会場は、千葉県にある東京基督教大学
Lyreの6名は、この大学出身であります。
nikkou、神学校なる場所に足を踏み入れたのは初めて。
そんなこともあって、ちょっとわくわくしました。
この大学は、緑ゆたかな郊外にあって、
空の狭い東京に生活しているわれわれには、
すがすがしいほどの開放感。

会場となったチャペルも、
自然光と風とがふんだんに入り、
「半ば野外ライブのような感覚」(「いのちのことば社」社長挨拶)で、
たいへん心地よいところでした。

来年からメンバーの具志堅さんがカンボジアに、塚田さんがブラジルに宣教に出るとのことで、
当分の間、Lyreの讃美はこれが見納め・聴き納めになります。

ライブの曲目は、空の広さ・高さや、吹く風の心地よさに神の恵みを託したものが多く、
なるほど、Lyreの讃美は、この空の広いキャンパスでこそ生まれた歌だったのか、と納得。

なかでも、新しいアルバム『かけがえのないもの』に入っている「美しき日々」が心に響きました。

小鳥のさえずりで 目覚めた光の朝

陽だまりの窓際 あくびをしてる猫の顔

黄金色に続く 稲穂を揺らす風の音

流れる雲に乗り 羽広げ昇る白鷺

 ほら こんなにも あなたの前に あるものの全てに

神様の愛は 優しく注がれているから

疲れた心だけが重い時は 立ち止まって

風を感じ 空を見上げ 愛を思い 眠りにつこう

(若林栄子・作詞作曲)

そういえば遠藤周作がどこかで、「西洋人が花を通して神を思うのと、日本人の自然風物に神を感じるのとは、どこか違う」と書いていました。
たしかにゴスペルやヨーロッパの讃美歌に、自然風物を歌う歌がないわけではないですが、
「薔薇の花に置く朝露のように、神はやさしくあなたを愛する」とか、「神に力を与えられたものは、翼を張って天がける鷲のようだ」とか、基本的に比喩が中心。
「稲穂を揺らす風の音」や「白鷺」、「あくびをしているネコ」など、
比喩ではなく、自然を自然のままにみつめ、そこに注がれる神の愛を感じる、という歌詞は、日本文化の中に咲いた日本人クリスチャン特有の感受性かもしれません。

隅谷三喜男という神学者さんは、「クリスチャンでありながら、自然に神を感じてしまうのは、日本の伝統宗教に引きずられてしまっているのだろうか」というような意味の質問をされて、
「神様がつくった自然を、豊かに受け止めていくということは、日本人に与えられた特権かもしれません」と答えていました。(『隅谷三喜男 信仰のことば』)つくづく、よい賜物をいただいたものだと思います。

今回のライブでは、「ユーオーディア」という、クリスチャンによるクラッシック音楽の讃美グループから、
バイオリン奏者の方が参加、
Lyreの声に重ねてさらに美しいハーモニーを醸し出しておりました。

帰りは、あえてバスにのらず最寄り駅まで30分弱、ふたりで、てくてく歩いて帰りました。
開発がいまだ及ばぬ空地や雑木林の中、虫すだく声が
……風情を通り越して、まるでどしゃぶりの雨、ちょいとうるさいほどでした。
被造物は、ひとの感傷など慮ることなく、
ただのびのびと生きている。
そのことに、なんだか、かえって元気づけられるような夜でした。

|

« 舞台「ドラえもん のび太のアニマル惑星」 | Main | Music Arts Japan 2008 »

「4 ゴスペル」カテゴリの記事

Comments

いいなあ。
早稲田に続いて2度目でしょ。
いいなあ。
俺も行きたかったなあ。
お茶の水クリスチャンセンターでもやったんだよなあ。
仕事犠牲にできないし、他の人に迷惑かけるから
なかなか行くチャンスがないんだよ。
CD「かけがえのないもの」で我慢するしかないか。

Posted by: Graham | September 17, 2008 at 02:21 AM

じつは、早稲田の前に、自由が丘の聖学院ライブも行っちゃったのでしたcatface
追っかけかも~!?

Graham兄も、きっといつか、「おおお、これは、私に、Lyreのコンサートに行ってこい、ってことか!?」というくらい、予定がぴたっしはまる、って日がくるさ。

それまでに一度CD(とお弁当)を持って、
ピクニックに行ったらどうでしょう。
nikkou、今回、自然の中でLyreの讃美を聞くと、また違った味わい、ということに気付きました。

Posted by: nikkou | September 27, 2008 at 02:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/42494243

Listed below are links to weblogs that reference Lyreライブ@東京基督教大学:

« 舞台「ドラえもん のび太のアニマル惑星」 | Main | Music Arts Japan 2008 »