« Music Arts Japan 2008 | Main | 三味線やお琴で讃美していたら »

September 27, 2008

世界は大きくて小さい(Music & Arts 2008 Japan)

Topim_2 先週の金曜日19日から、23日(祝)まで、
Music & Arts Japan 2008というワークショップ(体験学習?)と、ワークショップ受講者によるコンサートに参加してまいりました。

講師は、アメリカから、
Oh happy dayの作者、エドウィン・ホーキンズと、
Total praiseの作者、リチャード・スモールウッド。
それから、エドウィンの妹のリネッタ・ホーキンズや、
エドウィンの教会でゴスペルの指揮をしているジョナサン・クリアー(←nikkou、大ファンです!)、
そのほか、一流のゴスペル歌手、ピアニスト、ゴスペルクワイアー、さらには牧師にいたるまで、
まるで黒人教会ごとごっそり来日、
彼ら流の神の讃美の仕方を、こってりと教えていただいたのでした。

ワークショップには、北は北海道から南は福岡にいたるまで、全国のゴスペル・ファンが集いました。
ワークショップのリハーサル(練習)は東京聖書教会という、江古田の大きな教会、
コンサートは新宿の厚生年金会館という、これまた大きなホールで行われたのですが、
どちらもぎゅうぎゅう詰めの大入り満員。
参加者だけでも、400人、
募集を締め切ったあとも、キャンセル待ちが出たそうです。

参加者のうち、どのくらいの割合でクリスチャンがいたのかは、わかりません。
しかし、毎日、すべてのリハーサルの始まりと終わりにお祈りがあり、
この音楽は、神にささげられるものである、ということを、つねに意識させられました。

200809221536000 リハーサルでは、なるべく前のほうに座るようにしていたのですが、
毎回かならず、アメリカから来た黒人のおばさんが同じ席にいました。
nikkou、おぼつかない英語で話すのがおっくうで、おはずかしいことですが、最初、本を読んだりして無視しておりました。
ところが、このおばさん、いたって人懐っこく、
「あなたのお名前は? わたしはメロディよ。」といった調子で話しかけてくる。
で、nikkouも勇気を出して、片言英語で、
「お疲れじゃないですか」とか「観光はしましたか」とか「お土産は買いましたか」とかって話しかけ、
メロディさんも「浅草に行った、煙を頭にかけたりして面白かった」とか「うちには相撲レスラーのような大きなベイビーがいて、お土産を買うにしても、日本のものはみんな小さくて、探すのに苦労した」
とかってことをいう。
「相撲レスラーのような赤ちゃん!?」とnikkou、目がテンになりましたが、
「ベイビー」というのは、13歳の男の子だと聞いて、
なぁんだ、と大笑いしました。
日本のお母さんの言葉でいえば、「うちの坊主」とか「うちの小僧」とか、そんなニュアンスでしょうかね。

歌の練習の際も、メロディさんはもちろん、近辺の席の人たちと頭を寄せ合って、音程やら発音やらを確認、
ひとつのものを、複数の人たちで作り上げていくということの快感にわくわくしたのでした。

4日間、みっちり学んだあと、5日目のコンサートで舞台にのりました。
コンサートの最中、
すごく不思議な感覚が胸をよぎりました。

メロディさんはじめ、今回来日した黒人さんたち、
そして、ここに集まった何百人何千人の日本人たち、
ひとりひとりに、生活があり、祈りがあり、讃美があるんだなあ、
なんて、世界は広いんだろう…
という思い。
と同時に、そのひとりひとりのことを、生まれてから死ぬまで、すべて、われらの讃美している神は、知っているのだ、
なんて、世界は小さいのだろう…。

言葉にすると、そんな感じ。
一瞬にして、大きさと小ささを、同時に見てしまった、というような、
すごく、奇妙な感覚でありました。

コンサートを終えた翌日
いまごろ、メロディさんたちは、おうちに帰って、相撲レスラーのようなベイビーに日本のお土産を渡しているかしら、
なんてことを思いました。

また、いつか、
…神の国になるか、この地上にいるうちになるか、わからないけれど、
メロディさんたちに会いたいと思います。

|

« Music Arts Japan 2008 | Main | 三味線やお琴で讃美していたら »

「4 ゴスペル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91294/42609369

Listed below are links to weblogs that reference 世界は大きくて小さい(Music & Arts 2008 Japan):

« Music Arts Japan 2008 | Main | 三味線やお琴で讃美していたら »