« September 2010 | Main | January 2011 »

November 26, 2010

キリスト教無教会全国青年集会、終了

2日にわたっての、キリスト教無教会全国青年集会、無事終了いたしました。
仲間たちとの、
心を大きく開いての、
率直な語り合いの中に、
励まされたり、癒されたり、
そして、強く、霊的に迫られたりしました。
また、
ゴスペル・タイムにも、
豊かな聖霊がそそがれました。
とくにnikkou自身に、ゴスペル・タイムを通して、聖霊がある反省をつきつけてきたように感じました。
まだうまく言葉になっていないので、
とりとめなく書きつけるけれど、
「nikkou、お前には、祈りがない!」
って、神様に叱られた感覚がしたの。
「足りない」んじゃない、
ない。
祈ってない。
祈らないクリスチャンって、ありかよ、みたいな。
たしかに、私自身歌いなれている歌を選んだし、
伴奏者の腕も確かだし、
曲もすばらしいし、
参加者もよろこんでくれた。
でも、
初日、一番最初にみんなの前に立って、いざディレクションをしようとして、
あっ!
って思ったのだ。
この歌、祈って用意していない。
足元ががくがくしました。
緊張のがくがくじゃない、
歌う必然性が見いだせない、みたいな、そんながくがく。
歌詞の説明も上手にできて、Amenも盛り上がって、
ゴスペルの1時間、無難な感じで終えたように思ったけれど、
なんか不全感でもやもやしていました。
今日、もういちど、閉会式のなかでゴスペル・タイムを与えられたのですが、
このときは、「いまさらですけど、神様、お祈りきいてください。ここで、わたしにディレクションさせてください。讃美の時間を、あなたにささげさせてください」と、
祈りました。
そして、なぜか、「Make us one」1曲だけ、歌いたくなった。
後の2曲は、Make us oneよりむしろ歌いなれているのに、あまり自信がなかった。
だから、「Make us oneだけ歌います」と言って、
この曲だけ讃美しました。
そしたら、
すごい、充実感のある「Make us one」になりました。
歌詞のひとつひとつ、
音のひとつひとつに、
必然性がある、
そんな感じがしたのだ。
歌いながら、私も、自然に、手話讃美があふれ、
参加者の眼が自然に、歌詞カードを離れ、天を仰ぐのを見た。
あー、言葉って無力だ。
何て言えばいいのかなあ。
なんか、言い表しきれていないんだけれど、
とにかく、
祈るのと、祈らないのとでは、全然ちがう、ということを体感したわけです。
ゴスペルだけじゃない。
自分の身近には、たくさんの祈るべきことがある。
家族のこと、
仕事のこと、職場のこと、
悩みのなかにいる友人のこと、
社会の問題。
毎日毎日、祈るべきことが生まれる。
でも、
まったく祈っていない。
足りないんじゃない。
祈ってない。
自分で解決しようと、頭を悩ませ、知識にすがろうとし、人を責めている。
あー、なにやってたんだろうって。
祈れよ、自分、って思った。
nikkou、わりと祈る人だったんだけどなあ。
なんで祈らなくなっちゃったのかなあ。
すごい、反省。
2日間の全国集会、行ってよかったと、本当に思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 19, 2010

明日、いよいよ「キリスト教・無教会全国青年集会2010」

いよいよ明日と迫ってまいりました。

当日申し込み、当日参加もOKだそうです。

そういえば「聖霊」ってなんだろう、と思っている方、そもそもキリスト教について考えたい、と思っている方、そして、私がこころに感じた「聖霊」について、分かち合いたいと思っている方、50歳以下のどなたでもどうぞ。nikkouはゴスペルのワークショップを担当します。「聖霊」がテーマの歌、ご用意しています。ぜひ一緒に歌ったり、語りあったりしましょう。

プログラム 全体テーマ「聖霊」

第1日目(11月20日土曜日)

13:30~14:00 受付
14:00~15:20 開会礼拝  
      ・賛美: 讃美歌312「いつくしみ深き」
      ・聖書朗読: 使徒言行録2:1~4 
             ・祈り
      ・挨拶
      ・賛美: 新聖歌411「み恵みの高嶺に」
      ・聖書朗読: ヨハネによる福音書7:37~39 a
           ・聖書講話「聖なる風と水―聖霊の働き」(50分)
      ・祈り
     ・賛美:つかわしてください―世界のさんび35「神の愛よ、聖なる霊よ」
15:30~17:00 自己紹介と証   
            ・賛美: 新聖歌185 「来たれ誰も」
       ・自己紹介
     ・証「わたしにとっての聖霊」
①(20~30分)②(20~30分)
     ・賛美: 新聖歌275 「信仰こそ」
17:15~18:00 ゴスペルを歌おう(45分)                             
18:00~19:00 夕食・自由
19:00~21:00 聖句に学ぶ:サブテーマ「聖霊とは何か」  
     ・賛美: 賛美歌21・354 「天の神、祈ります」
     ・聖霊に関する聖句の輪読 (15分)
     ・話し合い(60分)
     ・話し合われたことの分かち合い(15分)
     ・祈り
     ・賛美: 新聖歌135 「御霊は天より」

第2日目(11月21日日曜日)
10:00~12:30 聖日礼拝と発題
     ・賛美: 讃美歌533「くしき主の光」
     ・聖書朗読:ヨハネによる福音書14:16~19
     ・祈り 
     ・聖書講話(20分)
     ・証「わたしにとっての聖霊」 ②(20~30分)③(20~30分) 
     ・祈り 
     ・賛美: 讃美歌500「みたまなるきよきかみ」
     ・発題「聖霊の力」(20~30分)
     ・発題「湖の上を歩け」(20~30分)
     ・賛美:讃美歌21・351「聖なる聖なる」
12:30~13:30昼食
13:30~14:30 祈りと讃美の集い(60分) 
14:30~16:00話し合い:サブテーマ「聖霊を求めて」
     ・賛美: 新聖歌136 「御霊よ降りて」
        : 新聖歌416 「聖霊来たれり」
     ・話し合い(50分)
     ・話し合われたことの分かち合い(10分)
     ・質疑応答(15分)
     ・賛美: 新聖歌199 「主を仰ぎ見れば」
16:00~17:00 閉会礼拝  
     ・賛美:ゴスペル 合唱 
             ・感想(15分)
     ・閉会の言葉と祈り(20分)
     ・賛美: 讃美歌405「神ともにいまして」
17:00 散会

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | January 2011 »